サイトマップ

修学旅行メニュー

●主要展示を案内・解説いたします。【無料】

屋久島での修学旅行の行程にあわせて、屋久杉を中心にスタッフによる解説します。
単なる旅行で終わることなく、屋久杉について学ぶ、自然と人とのかかわりについて学ぶことができます。
所要時間20分ほど
概ね1グループ毎にご案内します。
事前に入館のご連絡をお願いいたします。

●主な解説のながれ

いのちの枝前

1.縄文杉「いのちの枝」

雪の重さに耐えかねて折れてしまった大枝「いのちの枝」(直径約1m、長さ約5m、重さ1.2t、およそ1000年の大枝)を手がかりに、縄文杉をご紹介します。
円板前

2.屋久杉 長生きの秘密

屋久杉は成長が遅いのが特徴です。また、千年を超えて長生きをします。その秘密が内側の年輪に刻み込まれています。1660歳の巨木の円板から長寿のなぞをひも解きます。
平木

3.平木と江戸時代の年貢

屋久杉は短冊形の屋根材-平木に加工され、年貢として納められる重要な産物でした。真っすぐな屋久杉を倒し、刃物で小割りにして、人の背で海岸まで下ろしたのです。
山道具

4.山道具

江戸時代から伝わる山師(樵)の道具は多種多様です。九州各地と同様、土佐の刃物が使われました。用途別に様々な工夫がされたようです。
チェーンソー

5.巨大チェーンソー

昭和30年代に屋久島に導入された全長2m、重さ20kgの巨大チェーンソーです。機械化による大量伐採の歴史を作った貴重な資料です。ここでは、実際に重さを体験!
ギャラリー

6.ギャラリー

紀元杉、縄文杉など著名な屋久杉とその不思議な現象・着生などをご紹介します。!
解説後

解説後

解説の後は映像やギャラリー、体験コーナーを自由にご見学いただきます。
その他ご要望に応じて、内容・お時間を変更いたします。

●クラフト体験プログラムも可能です。

クラフト体験プログラム

クラフト体験プログラム

解説案内とクラフト体験との組み合わせも人気があります。
クラフト体験の詳細はクラフト体験のページをご覧ください。